FC2ブログ

最新の記事一覧

久しぶりに

カテゴリ:あれこれ

04/25

201404251150281b6.jpg
誰も読まないとは思うのですが
すごくお久しぶりです

お元気でしょうか?

自分自身が不安定で、家族に集中するべく
チウニに会いに行くのはずっと控えています

映画は日帰りで2本観にソウルへ行ったりはしましたが。


相変わらず チウニ大好き
ソウルも大好き

チビも大きくなりました
学校のお休みにはソウルへ2人で出かけたり
今や彼女の方がハングルが理解できてるかもしれないです

最近、大好きなオンニとヨドンセンのお誕生日があって
記事を書いてみたくなりました

誰とも連絡はしていないけれど

素敵な1年になることを
お祈りしています

행쇼〜♪

チウニネタあまりないけど、
昨年夏くらい、チウニのsnsのホームは
知らないからそのままなのか
超プリティなサジンでした♥︎
カトク以外も使いこなして?カワイイ

私は会いには行かないので知らないのですが
20代のペンが増えたとか

「良い友だち」っていつ公開なんでしょうかね
観に行けるとイイけれど

会いたい病予防に
自然に目に入るニュース以外は
知らないので

とりあえずは
もう直ぐ始まるケーブルテレビのドラマを楽しみに過ごします

もうすぐゴールデンウィーク
休暇楽しんでくださいね
スポンサーサイト



記事のメモ 

カテゴリ:チウニ

11/30

3年ぶりに復帰チュジフン"一生返済できない借金になった"
[現場]軍除隊後初の復帰作で<ドクトル・ジバゴ>を選択したチュジフン 11.11.30 15:03 |最終アップデート11.11.30 15:03 ㅣ 記者(rookeroo)タグ:チュジフン、ドクトル・ジバゴ


元記事はこちら



20111130












"これまで出演した作品や、私の友達、家族に一生返済できない借金を知っている。
久しぶりに見て笑っていますが、笑うのが笑うのではない。
長ければ長く、短い場合は短い時間が流れたがずっと考えている。
そんな申し訳なさも皆混ぜ合わせて悩んで下した結論は、今よりもっと熱心にして良い演技をお見せすることしかない。
どのような謝罪や報酬を得る必要がある場合、本人が一番よくすることができるものとしなければならないようだ。
ミュージカルだけでなく、今後すべての作品で初めてデビューしたときよりもさらに熱心にするだろう"



俳優チュジフンは2009年4月麻薬投薬疑いで非拘束起訴され、ファンたちに衝撃を与えた。以来、2010年2月に軍入隊をしており、2011年11月21日除隊した。除隊後初めての復帰作品でミュージカル<ドクトル・ジバゴ>を選択した。



20日午後2時、ソウル中区アンバサダーグ​​ランドボールルームでミュージカル<ドクトル・ジバゴ>でカムバックしたチュジフンの記者懇談会が開かれた。チュジフンとシンチュンスプロデューサーが位置して取材陣との質疑応答が続いた。



壇上に現れたチュジフンは、まず、"軍隊を除隊して10日になった"として"除隊してからは大きく実感はなかったがこのようにフラッシュがたくさん光るので復帰が実感が出る"との挨拶を伝えた。



- 軍除隊後復帰作で<ダクトジバゴ>を選択した理由は、

私が受けたシナリオの中で最も共感をたくさん感じた作品だった
ドクトル・ジバゴ>中には一人の人生が込められている。ドラマチックな要素がありますが、その中に私たちが共感できる一人の人生観がよく含まれている。



- 劇中で引き受けたガラスジバゴ役の準備は。

医師でもありながら、詩人でもある。
戦争を経験し、軍医としての仕事をしたりもした。
人生の波風を多く経験した人物なので共感する部分が多かった。
時代の感性に合わないように弱い感性を持った人物で、二人の女性の間で葛藤す​​る芝居もある。



- 映画やドラマではなく、ミュージカルを選択したのが意外だ。なぜミュージカルを選択している。練習はどのようにしているか。

ミュージカル<ドンファン>をしたことがあったが、舞台の上でライブで演技をするということに対して非常に大きな魅力を感じた。
非常にまともに長い時間の練習にまい進することができるということがとても魅力的だった。
<ドンファン>のときは8kg落ちました。それくらい大変な作業なのに、その結​​果はとても良かった。また、ミュージカルをしても知人ができて、公演を見に通ったが公演を見ていたら本当におもしろかった。
そうするうちに陥るようになったし、軍隊に行っても、ミュージカルをすることになった。
二つの作品のミュージカルをしてみると、ミュージカルの台本が入って来るようになった。
これで、私には演劇、ミュージカル、映画、この区分の概念が消えた。
ミュージカルの選択が意外であることもあるが私は演技者で共感した作品を選択したのだ。




歌がとても重要な作業であり、それも命をかけていますが、私は演技の方にさらに比重を置いている。歌も意味が掲載された演技だと思う。



- <ドクトルジバゴ>で一緒にダブルキャストを務めるホン・グァンホとどのような差別を置いて公演を披露するのか。

ホングァンホさんとは同い年の友人だ。
こちらの仕事をしながら、二番目に会った同い年の大切な友人である。
ホングァンホさんの歌は、同じ男が見ても非常に感動的でときめく。差別化をつけようとはしない。ライバルから学ぶことについて、私はプライドがない。
私がグァンホより歌ができないので習わなければならないようだ。
同じ俳優に歌を習うということは良い。 ホン・グァンホは私以外には誰にも歌教えないだろう(笑い).




- 除隊後、三十を迎えた所感は。

以前にはどのようなことへの確信があったし方向を決めて走って行く部分があった。
今も若いが、その時はもっと幼かった。その時は、目標というものをとても大切にしなくてはと、強迫観念があった。そのような部分で、三十を超え、もっと楽になった。
もっと世の中を広く見るようになったし興味のある対象の話が多くなった。
多作をする俳優ではないが、今後は以前より作品数が多くなりそうだ。



- 軍服務時代に力になったことをグループは。

最後に聴いた曲の中ではブラウンアイドガールズの歌が良かった。そのメンバーが私と年齢も合うようだ。
ブラウンアイドガールズのメンバーたちが本当に良い。



- 最近のファンミーティングを開いた。その間待ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えようとするなら。

ファンの心も豊かになった。以前には率直に演技だけしたいと思った。
その時は、現場でファンたちが訪ねたり、人々が集まっていてこれで演技に集中をできなかった。
年齢も若く経験もなくてそうだったようだ。
今ではその程度の集中力が出来たようでファンたちを見ながら、気楽に笑って与えることができ、気楽に会話を交わすことができるようだ。
ファンが私に送るの心にも余裕ができた。
ファンにとても感謝し、私のファン達をとても愛しています。



チュジフンが主演に出たミュージカル"ドクトルジバゴ>は1月27日、ソウルシャロッテシアターで初めて幕を上げる。<ドクトルジバゴ>は、ミュージカル"ジャージーボーイズ"を演出したトニー賞2回受賞の演出家デス麦芽お前プロとミュージカル"シークレットガーデン"で有名な作曲家ルーシーサイモンなどの世界的なクリエイターたちと一緒にする。






記者の他の記事を見る
http://twitter.com/rookeroo
ⓒ2011 OhmyNews


11/21

1121

あっという間だったけど

それでも長くて

待ち遠しいその日が

今日♥

元気で帰ってきてくれて

ありがとう

本当に嬉しいです。



いつでも

どこにいても

どんな時でも

そっとそっと

でも強く

応援しています

大切な人

おかえりなさい

祈り

カテゴリ:ひとりごと

11/05

tok

もうすぐだな~

お仕事どうなるかなあと

メディアさん検索してみたら


今日の記事がありました

  

(難しい内容ではなかったので翻訳機さんで読んでくださいませ)

日本人ターゲットのお仕事に?

色々考えると複雑な気持ちになってしまいますが


日本にはもう入国出来ないですよね、きっと。。。

すごくすごく残念だけど




何がどうなっても

彼の望むお仕事に 少しでも近づいて行きますように


少しずつ 少しずつ

Time flies.

カテゴリ:ひとりごと

11/01

時の経つのは早いですね。。。

もっとも

これは大人だけらしいのですが^ ^



秋。

バタバタと幸せに過ごされている方も多いかと思いますが

私は

おとなしく過ごす季節

と、

呪文を唱える日々です(笑)


そんな中温かいお言葉かけて下さる方もいたり


彼のおかげで

しあわせいただいてます♥

31

(写真はジュゲルよりお借りしています)

なぜだか

昨日は夢にも現れてくれて。。。


また来年舞台で会えるといいなぁと


Time flies.

きっとすぐですね


今月お忙しい方は

季節の変わり目

お体大事にして

貴重で幸せなお時間を

お過ごしくださいね!!!










プロフィール

Live Moon

music

最新コメント

FC2カウンター

最新記事

メールフォーム

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード